骨粗鬆症検査キット

通常購入

※ご注文金額に関わらず送料は無料です。

こんな方にオススメ

  • 骨の健康状態を知りたい
  • 病院に行って検査する時間がない
  • 病院は苦手
  • 誰にも知られず検査したい
  • 育児中で暇がない
  • ご高齢の方や閉経後の女性

商品情報

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症とは、骨の骨量(カルシウムなど骨に含まれるミネラル成分の量)が低下してスカスカになり、骨が脆くなる状態をいいます。これは、骨吸収(古い骨を溶かすこと)と骨形成(新しい骨を作ること)のバランスが崩れることによって発症します。

こんな人は要注意

高齢者が腰痛や転倒しやすくなったりするのは、骨粗鬆症が原因となっている場合もあるので、軽視は禁物です。
また、骨の形成に大きくかかわっている女性ホルモンの減少が、発症につながるケースが多いため、ホルモンバランスが乱れる急なダイエットなどはリスクが高まります。
同様に、閉経後はホルモンの分泌量が減少するので、女性の方は特に注意する必要があります。

早期発見による効果

骨粗鬆症検査キット

骨粗鬆症は自覚症状が出るまでに時間がかかります。
一般的に骨粗鬆症の原因は、カルシウム不足、運動不足、飲酒、喫煙などがあげられますが、いずれも普段の生活習慣の改善でリスクを回避することができます。
中高年以降の世代になると、骨を増やすことは難しいといわれているので、若い頃から定期的に検査を受けて、自分の骨量が常にどれぐらいあるのかを把握し、経過を見守ることが大切です。

検査対象外

  • 骨粗鬆症の方
  • 卵巣摘出手術後半年以内で、ホルモン補充治療を受けている方
  • 高用量のステロイド剤治療(10mg/day以上)を受けている方
  • 抗けいれん剤を長期投与している方
  • がんの方
  • 授乳中・妊娠中の方(骨の代謝が通常と異なるため)
  • 生理中の方
  • 成長期の方

郵送検査の流れ

  1. 検査キットが到着
  2. 検体採取、ご自身で検体採取
  3. セットの中に入っている封筒に検体を入れて返送
    (送料はかかりません)
  4. 検査機関で検査
  5. 検査機関で検査

検査キットの利用方法

STEP1カバーを抜き取りキャップに差し込みます

カバーを抜き取りキャップに差し込みます

黄色のカバーをまっすぐ抜き取り、口部分をキャップの中にしっかり差し込みます。

STEP2尿を採ります

尿を採ります

放尿中の尿に採取口をあてると尿が採れます。

STEP3カバーを戻します

カバーを戻します

採取後、黄色のカバーをもう一度抜き取り、元の位置に戻します。
戻すときはカチッと音がするまで、しっかり奥まで差し込んでください。

STEP4確認後、テープを貼ってください

確認後、テープを貼ってください

再度キャップが閉まっているか確認してください。
採尿後は、ラベルをキリトリ線より切り離して銀色のテープをはがし、巻き付けて貼ってください。

朝一番の尿を採取してください。
検査には濃縮された尿が必要です。前回の排尿から4時間以上経過した物が好ましいです。

結果票お届けまでの必要日数

結果票お届けまでの必要日数

2週間
※再検査になった場合や、休日を含む場合、予定日数より時間がかかる場合があります。

Copyright © 株式会社増富 All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載を禁じます】